1c026_1570_78ba3eff_eb9af391
PSGのイタリア人セントロカンピスタ、マルコ・ヴェラッティはパルク・デ・プランスで最も激昂した数週間を過ごしている。
勝ち点を落としたマルセイユ戦で自身の交代を非難しているところをカメラに捕らえられた後、ヴェラッティはピッチ外で再びニュースとなった。
その原因は論争を引き起こす1枚の写真の拡散だった。
イタリアメディアは彼がタバコを吸っている瞬間を捕らえた写真を運のない事件として広めた。
この写真は彼のチームメイト、マルキーニョスの妻であるキャロル・カブリーノが撮影したものだった。
彼女は写真の奥でイタリア代表選手がタバコを持って写っている事に気付かず、スナップチャットの自身のアカウントにその写真をアップした。
カブリーノはスナップチャットの履歴からその写真を消去したが、既に遅かった。
ヴェラッティを捕らえたこの興味深い写真はサポーターの注目の的となり、SNSを通して瞬く間に拡散された。
クラブはウナイ・エメリの新監督就任以降、居心地の悪さを感じているこのフットボリスタに処分を下す可能性を検討している。

引用元  http://news.livedoor.com/article/detail/12210126/