img_0
1: 名無しさん@恐縮です 2016/11/11(金) 18:24:52.27 ID:CAP_USER9
メジャーリーグ・サッカー(MLS)のオーランド・シティに所属するブラジル代表MFカカが、サンパウロで行われたプロモーションイベントに出席。自身の今後を展望した。10日付のブラジルメディア『UOL』が伝えている。

 2014年夏にミランからオーランド・シティに移籍したカカ。現在34歳の同選手は今後のキャリアについて尋ねられると、「オーランド・シティとの契約はあと1年(2017年末まで)残っているし、今はオーランド・シティでのプレーに集中している」と答えた。

 ただし、引退後のキャリアについても思いを巡らせているようで、「イタリアで監督をやりたい。ただ、あと1年契約が残っているし、今後についてはゆっくり考えたい」とコメント。カカは2003年から2009年及び2013-14シーズンの7年間にわたってミランでプレーしており、2007年2月にはイタリア国籍を取得している。選手として大きな成功を収めた場所で、指導者としても活躍したいという思いがあるようだ。

 一方、現在のブラジル代表について質問が及ぶと、「今のセレソンは本当に素晴らしい。監督は結果も伴った最高の仕事をしている」と、チームや指揮官を称賛。カカは今年6月にチッチ新体制が誕生して以降、代表には招集されていないが、「僕とセレソンの関係は非常に良かった。チッチ監督が必要としてくれるのであれば、今もセレソン復帰への思いは捨てていない」と語り、現役を続けている限りは、代表復帰は諦めないという意向も明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00514132-soccerk-socc

3: 名無しさん@恐縮です 2016/11/11(金) 18:32:40.48 ID:mrGhbFKq0
確かにレオナルド臭するよな。

4: 名無しさん@恐縮です 2016/11/11(金) 18:32:55.64 ID:ddKu5lx20
大便もあの時色気や欲を出してレアルに行かず
ミランに残ってれば人生違ってただろ

reutersmedia
20090630125541773


引用先http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1478856292/0-