サッカー総合

スポーツ芸能

2ちゃんねる総合

動画・エロネタ

    カテゴリ: 監督

    ニュース
    1: 名無しさん@恐縮です 2016/11/14(月) 17:31:37.26 ID:CAP_USER9
    イングランド代表で暫定的に指揮を執るガレス・サウスゲート監督が、後任を決定できずにいるFA(イングランドサッカー協会)に対して早急な決断を求めている。イギリス紙『デイリーミラー』が14日に伝えた。
     
     サム・アラダイス前監督の電撃辞任に伴い、暫定監督としてU-21イングランド代表監督から昇格したサウスゲート氏。11日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選では、スコットランド代表に3-0の勝利を収め、グループFで首位を走るなど、正式な監督就任が期待されている。

     同監督は「暫定監督としての仕事は15日のスペイン代表戦で終わりだ。その後、私が何をしているのか把握することはとても重要だよ。なぜなら、私はU-21欧州選手権の準備をしなければならないし、A代表もW杯をかけた戦いが続くからね」とコメント。協会の早急な決断が双方にとって重要であることを説明した。

     一方のFAは、重役を集めた新監督に関する協議の実施を予定している。これは、協会側が新監督の選考を慎重に進めたいという意向の表れだが、いずれにせよ、W杯予選3試合で2勝1分けという成績を残したサウスゲート氏がファーストチョイスであることは確かだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00515541-soccerk-socc

    【正式就任もあり得る英代表の暫定監督、協会の決断「11月末までに」】の続きを読む

    img_0
    1: 名無しさん@恐縮です 2016/11/03(木) 11:05:32.76 ID:CAP_USER9
    政府は3日、秋の叙勲受章者4055人と外国人叙勲受章者96人を発表した。外国人叙勲では元日本代表監督で75歳のイビツァ・オシム氏が「旭日小綬章」を受章している。

     オシム氏は2003年から2006年までジェフユナイテッド千葉で指揮を執り、2005年と2006年のヤマザキナビスコカップで優勝。

     2006年には日本代表監督に就任したが、2007年11月に脳梗塞で倒れた後、監督を続けることが難しくなったため退任している。その後は日本サッカー協会のアドバイザーなどを務めるなど日本サッカー界の発展に尽力した。

     受章に伴ってオシム氏は、2日付けのボスニア・ヘルツェゴビナメディア『ラジオ・サラエボ』に「2007年11月に健康上の問題が起きた。辞任しなければならなくなったが、私は日本サッカー協会に対して助言し続けると共に、日本とボスニア・ヘルツェゴビナとの間に共通理解を図ることを促進してきた」とコメントしている。

    フットボールチャンネル 11/3(木) 10:51配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161103-00010007-footballc-socc

    【元日本代表監督のオシム氏外国人叙勲で”旭日小綬章”を受章!2006年に日本代表を指揮】の続きを読む

    zinedinezidane-cropped_4dqada7kws1f1l0v9huyr3wot
    1: 名無しさん@恐縮です 2016/11/02(水) 17:41:50.84 ID:CAP_USER9
    11月2日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節で、レギア・ワルシャワ(ポーランド)とレアル・マドリード(スペイン)が対戦する。

     レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督にとっては、指導者として臨む100回目の試合となる。節目の一戦を前に、ジダン監督が展望を語った。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

     ジダン監督は「私が指揮官として率いる100試合目となる。そのことをとても嬉しく思うよ。監督としての自分の仕事ぶりにも満足している。このクラブは居心地も最高だし、可能な限り、ここで働き続けたい。さらに改善したい点は全てだよ」とコメント。さらなる向上を誓った。

     そして「レギアは本当に危険なチームだ。ここまでは運悪く、結果こそ出ていない。でも、危険な場面を作れる実力を証明してきた。彼らに敬意を抱いている。チームとして強さを見せている」と相手への警戒を語った。

     現在、公式戦無敗記録を「26」に伸ばしているレアル・マドリード。ジダン監督が指揮を執り始めた今年1月から、公式戦ではわずか2敗しか喫していない。同監督の戦績をスペイン紙『マルカ』が伝えている。

     ジダン監督の指揮官としての戦績は、99試合で58勝25分け16敗。勝率は約58.6パーセントとなっている。トップチーム昇格後に限定すると、42試合で32勝8分け2敗(PK戦での勝利は引き分けと換算)となる。勝率は約76.2パーセントに達する。

     ジダン監督のトップチームでの戦績は以下のとおり(2016年11月1日時点)。

    ・リーガ・エスパニョーラ(30試合)24勝5分け1敗
    ・チャンピオンズリーグ(10試合)6勝3分け1敗
    ・UEFAスーパーカップ(1試合)1勝
    ・コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)(1試合)1勝

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00510720-soccerk-socc

    【ジダン、指揮官としての100戦目へ トップチームではわずか2敗、驚異の戦績は?】の続きを読む

    moriyasu

     広島の森保一監督(48)が来季も続投することが29日、関係者の話で分かった。

     今季はJ1連覇を逃したが、クラブは12年の監督就任から5シーズンで3度のリーグ優勝に導いている手腕を高く評価。来季まで残る同監督との契約を今季のV逸で解除することはなく、来季のV奪回に期待を寄せる。

     同監督はこの日、ホーム最終戦の福岡戦後のあいさつで「今季残り試合、来シーズンも全力で頑張ってまいります」と宣言。16強に残っている天皇杯だけでなく、来季への意気込みもサポーターへ伝えた。

     また、森保監督は開催国としてメダル獲得が期待されている20年東京五輪の代表監督候補にも挙がっていたが、広島残留により今季限りで川崎の監督を退任する風間八宏氏(55)の就任が、さらに現実味を帯びてきた。

     

    引用先 http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20161029-OHT1T50260.html
    【森保監督、来季も続投!東京五輪は風間氏が最有力!】の続きを読む

    GettyImages-619009644-350x263_thum630
    1: 名無しさん@恐縮です 2016/10/30(日) 13:47:59.07 ID:CAP_USER9
    サッカーキング10月30日(日)13時24分

    先発した岡崎は、持ち前の運動量と献身性を見せた [写真]=Leicester City FC via Getty Images

     日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは29日、プレミアリーグ第10節でトッテナムと対戦し、1?1で引き分けた。試合後のクラウディオ・ラニエリ監督のコメントを、同日付のイギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

     レスターは前半、元ドイツ代表DFロベルト・フートがオランダ代表FWフィンチェント・ヤンセンを倒してPKを献上。これをヤンセンに決められて先制を許すが、後半立ち上がりにナイジェリア代表FWアーメド・ムサが値千金の同点弾を叩き込み、アウェーのトッテナム戦で1ポイントを持ち帰る結果となった。なお岡崎は先発出場し、後半途中で交代している。

     ラニエリ監督は「これこそが我々の精神だ。全てのボールに対して戦う精神だよ。これが感じられた時、たとえ負けたとしても私は嬉しいんだ。我々は力を合わせて戻ってきた。このようなプレーをする時は、皆ともに戦っているんだよ」と、強豪とのアウェーゲームで見せたパフォーマンスに満足感を示し、「大きな結果だ。我々には自信が必要だった。昨シーズンのライバルであるいいチームに素晴らしいパフォーマンスができてとても嬉しい」と続けた。

     10試合連続でノーゴールとなりながらも、そのスピードを活かしてムサの同点ゴールをアシストしたヴァーディについては「彼はOKさ。遅かれ早かれ点を取り始めるだろう」と信頼を語った。また、岡崎に関しても「我々にとってシンジはとても、とても重要な選手だ。彼を起用しなかった時に気づいたんだよ。我々はカンテと、シンジという2人の素晴らしい選手を失ったってね。そして今、1人は帰ってきた」と、スタメンに復帰して存在感を放つ同選手を称賛している。

     レスターは次戦、11月2日にUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節でコペンハーゲンと対戦する。

    http://news.biglobe.ne.jp/sports/1030/sck_161030_3735154380.html

    【ラニエリ監督、岡崎の重要性に気づく「彼を起用しなかった時に気づいた。我々はカンテとシンジを失ったってね」】の続きを読む

    DSC_297201
    1: Egg ★ 2016/10/20(木) 16:30:44.60 ID:CAP_USER9
    セレッソ大阪を長く率いたレヴィー・クルピ監督が、
    日本に復帰するかもしれないという。

    『ESPN』のブラジル版サイトが伝えている。

    . @jorgenicola diz que Levir negocia retorno ao Japao e revela tecnico que agrada ao @FluminenseFC https://t.co/1VaH0z1Ndy pic.twitter.com/R9GRLAbztF
    ? Mundo ESPN (@ESPNagora) 2016年10月18日

    クルピ監督は1953年2月28日生まれの63歳。

    セレッソ大阪に攻撃的サッカーを持ち込んだ指導者であり、
    香川真司や柿谷曜一朗、南野拓実などの若手選手を成長させたことで知られている。

    そんなクルピ監督は2013年シーズンをもってセレッソ大阪を退団に。
    その後、アトレチコ・ミネイロを率いてコパ・ド・ブラジルやコパ・スダメリカーナといったカップ戦で優勝し、
    今年からは名門フルミネンセの監督に就任している。

    同紙のジョルジュ・ニコル記者は、クルピ監督は現在日本のクラブと交渉中であると伝えたそうだ。

    一方、フルミネンセの情報サイト『NETFLU』によれば、
    クルピ監督の側近であるアドリアーノ・ラットマンはこの報道を否定したという。

    http://qoly.jp/2016/10/20/levir-culpi-could-return-to-japan

    写真
    http://qoly.jp/media/2dbbbe76-b4a4-4f72-a191-2788ee610e11?w=800

    【【クルピ監督】Jクラブと接触か?『ESPN』が伝える!】の続きを読む

    11 のコピー
    1 :テスト@\(^o^)/:2016/10/17(月) 15:23:08.19 ID:CAP_USER9.net
    レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は15日に行われたプレミアリーグ第8節のチェルシー戦で日本代表FW岡崎慎司をベンチ外にした理由と説明した。『OMNISPORT』が報じている。

    ラニエリ監督はこの試合でアメード・ムサとジェイミー・バーディーの2トップを選択したが、チェルシーがほとんどの時間で主導権を握ったこともあって不発に終わった。

    会見で前線のチョイスに関して問われた指揮官は、「ムサとバーディーを4−4−2の2トップに起用したのは足の速い選手を使って相手にプレッシャーを与えたかったからだ」と説明。

    続けて「オカザキについて聞きたいんじゃないかな? ムサとバーディーについて聞いたが、本当はオカザキについて質問したいはずだ。この歳になればそのくらい予想できるよ」と記者に“逆質問”し、笑いを誘った。

    「オカザキは長旅から帰ってきた後、いつものオカザキではなくなる。おそらく彼の兄弟だ」と話し、日本代表としてワールドカップ予選を戦った疲労を考慮したものだと説明した。また、「ケガは関係ない」と故障による影響を否定している。

    さらに、「日本や遠くから戻ってきたときのシンジはいつも別人のようだ。おそらく別の選手なんだろう。私は登録選手を選ばないといけない。その時、誰かを外す必要がある。(岡崎を外したのは)それが理由だ」と語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000022-goal-socc

    【サッカー】<プレミアリーグ第8節>6連勝のアーセナルがマンCと並ぶ 岡崎欠場のレスターはチェルシーに完敗
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476681804/
    2 :テスト@\(^o^)/:2016/10/17(月) 15:24:26.29 ID:IlCsfkcR0.net
    毛の有無
    【【レスター】ラニエリ監督、岡崎慎司ベンチ外の理由を説明『長旅から帰ってきた後は別人になる。おそらく彼の兄弟』】の続きを読む

    このページのトップヘ